2019年4月30日

【提言】高齢ドライバー事故を防ぐ「サポカー」の比較が専門家でも難しい理由とは

最近、筆者(桃田健史)は「どの『サポカー』が一番安全なのですか」という質問をよく受けます。高齢ドライバーの事故がテレビやネットで大きく報道されることが増えていることから、世間から「サポカー」に対する期待が高まっているので…

2019年4月30日

【提言・自動運転】ほぼ自動で走るトラックの「隊列走行」、テストに同乗して見えた利点と課題

【提言・自動運転】ほぼ自動で走るトラックの「隊列走行」、テストに同乗して見えた利点と課題

部分的に自動化された「隊列走行」と呼ばれるトラックの走行技術の実用化に、スタートアップのペロトン・テクノロジーが取り組んでいる。高速道路でのテスト走行に『WIRED』US版の記者が同乗したところ、そのメリットと同時に実用…

2019年4月30日

【市場・提言】航続可能距離が伸びても日本で電気自動車が普及しない意外な理由とは?

電気自動車(EV)の本格的普及が国内なかなか進まないのは、1回の充電で走行できる距離でも、全国における充電設備の整備でもない。最大の理由は、集合住宅の管理組合である。新型リーフは、1回の充電で走行できる距離を最大458k…

2019年4月30日

【スマートグリッド】アキュラホーム、電気自動車付きの先進住宅「ミライの家・Rei」発売

【スマートグリッド】アキュラホーム、電気自動車付きの先進住宅「ミライの家・Rei」発売

株式会社アキュラホームグループは、電気自動車付きの先進住宅「ミライの家・Rei」を工務店ネットワークJAHB-netの有志とともに、2019年5月1日より全国で発売すると発表した。今回発売される先進住宅「ミライの家・Re…

2019年4月30日

【話題】葉山町ドライブに電気自動車どうぞ 無料貸し出し、年末まで継続

【話題】葉山町ドライブに電気自動車どうぞ 無料貸し出し、年末まで継続

葉山町とフォルクスワーゲングループジャパン(愛知県豊橋市)は、電気自動車6台を町内に設置し、誰でも無料で利用できるプロジェクトを実施している。昨年、期間限定で行ったところ、継続を求める声が多く寄せられ、今年の年末まで続け…

2019年4月29日

【市場】コンチネンタル:日本のドライバーは運転に無関心 – ストレスは増加・あまり楽しめない

日本のドライバーの気持ちを一言で表すなら「渋滞に疲れて、運転が楽しいわけでもない」といったところだろうか。コンチネンタルが昨年行ったドライバーの意識調査、コンチネンタル・モビリティ・スタディ2018によると、ドライバーの…

2019年4月29日

【提言・自動運転】自動運転車が渋滞税の導入を加速する

【提言・自動運転】自動運転車が渋滞税の導入を加速する

自動運転車は、近い将来、町の通りのどこでも見られるものになるだろう。しかし、そうなる前に考えておかなければならない。自動運転車によって町中を素早く移動できるようになるのか、逆に渋滞がひどくなるのか? 自動運転だろうが、人…

2019年4月29日

【話題・海外】「環境に優しい交通」普及へ フィリピン・マニラ電力 EVメーカーと提携検討

フィリピン最大の電力会社マニラ電力は、環境に優しい交通手段の普及を目指し、電気自動車(EV)メーカーとの提携を検討している。現地経済紙ビジネス・ワールドが、マニラ電力幹部の話として伝えた。アルフレド・パンリリオ上級副社長…

2019年4月28日

【提言】「信号が青」で渡っちゃダメ? 子どもを事故から守りたい!

「赤なら止まって、青になったら渡りなさい」と子どもに教えていたら、ちょっと待ってください。横断歩道が青信号だからといって、車は手前で止まるとは限りません。もうウン十年前、自動車教習所で私は衝撃を受けました。「運転ってなん…

2019年4月28日

【提言・自動運転】自動運転車で通勤できる日は来るのか

自動運転技術が注目されている。自動運転技術はレベル3以上であれば、人ではなくシステムが運転を運行・管理する。レベル4になれば完全に人は運転から解放される。その場合の利点はいくつかあるが、社会的に見れば、人間が運転するより…