気になるニュース

【話題・自動運転】自動運転の高精度化と低コスト化を両立させる“コロンブスの卵”的な技術とは…オートモーティブ ..

【話題・自動運転】自動運転の高精度化と低コスト化を両立させる“コロンブスの卵”的な技術とは…オートモーティブ ..

自動運転の鍵となる走行中の道路や周辺の車や歩行者などの画像認識を、劇的に高速化・低コスト化する技術が開催中のオートモーティブワールド2023にて展示されている。 東京大学山川研究室による画像認識技術で、パーソルクロステク…

【話題・超小型EV】噂の激安 EV「宏光 MINI EV」は日本で通用するか? 国内メーカー「小型 EV」各種と徹底比較

【話題・超小型EV】噂の激安 EV「宏光 MINI EV」は日本で通用するか? 国内メーカー「小型 EV」各種と徹底比較

50万円以下という衝撃的な車両価格とともに登場した、中国の超小型電気自動車(EV)「宏光MINI EV」。2022年10月には、日本市場の調査を始めたという報道もある中、研究用などですでに数台が上陸している。はたして、「…

【話題・自動運転】2023年1月の自動運転ラボ10大ニュース レベル3~4計画が次々

【話題・自動運転】2023年1月の自動運転ラボ10大ニュース レベル3~4計画が次々

2023年が幕を開けたばかりだが、自動運転に意欲的な各社の動きが早くも活発化している。海外では、モービルアイやボルボ・カーズ、メルセデス・ベンツなどが自動運転実装に向けた取り組みや計画をそれぞれ発表している。 国内では、…

【話題・企業】トヨタ、EV戦略見直しへ HVの延長脱し、専用設計でテスラに対抗

【話題・企業】トヨタ、EV戦略見直しへ HVの延長脱し、専用設計でテスラに対抗

トヨタ自動車は、電気自動車(EV)のつくり方を根本的に改める。ガソリン車やハイブリッド車(HV)向けの延長線上だったのを脱し、EV専用の基本設計とする。生産効率とコスト競争力を高め、EVで先行する米テスラなどに対抗する。…

【企業・自動運転】電動化+自動化に向けてモビリティ技術をステップアップさせるZF

【企業・自動運転】電動化+自動化に向けてモビリティ技術をステップアップさせるZF

ZFはCES 2023に出展し、レベル4の自動運転が可能な次世代の電動シャトルを初公開。そのほか、新世代の高性能車載コンピュータ「ZF ProAI」や、電動車向けの装備として暖房電力を節約できるシートベルトなども披露した…

【話題・自動運転】みなとみらい21地区で初の「5G×自動運転MaaS」「YOXO FESTIVAL 2023

【話題・自動運転】みなとみらい21地区で初の「5G×自動運転MaaS」「YOXO FESTIVAL 2023

株式会社マクニカ、MMスマートソリューション・コンソーシアム実行委員会、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、みなとみらい21地区にて初の「5G×自動運転MaaS」共同実証実験を実施することを発表…

【話題・電池】テスラ元CTOはなぜEV電池リサイクルに転じたか? 課題と展望を聞く

【話題・電池】テスラ元CTOはなぜEV電池リサイクルに転じたか? 課題と展望を聞く

テスラの初代CTOを務めたJ. B. ストラウベルは同社を退職後、バッテリー・リサイクルの企業であるレッドウッド・マテリアルズを立ち上げた。課題と今後の展望について話を聞いた。 テスラで最高技術責任者(CTO)を務めたJ…