2021年10月29日

【話題・新製品】トヨタが満を持して電気自動車「bZ4X」を発表。2022年の年央発売

【話題・新製品】トヨタが満を持して電気自動車「bZ4X」を発表。2022年の年央発売

トヨタは10月29日、ピュアEV(BEV=バッテリー・エレクトリック・ビークル)の新型クロスオーバーSUV「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」を2022年の年央より日本を含む世界各地で発売すると発表した。bZ4Xは全…

2021年10月27日

【話題・自動運転】自動運転車が事故を起こしたら?ジュネーブで進む基準作り

【話題・自動運転】自動運転車が事故を起こしたら?ジュネーブで進む基準作り

車の自動運転の性能が向上するにともない、どの程度まで車は自身の動きを説明できるようになるべきだと思うか?――これは、国連の専門機関が実施する自動運転に関するサーベイの問いの1つだ。無人の自動運転車が、人里離れた場所で道路…

2021年10月26日

【話題・次世代モビリティ】「10年後のモビリティ」をデザイン—産学共同プロジェクトのグランプリ決定

【話題・次世代モビリティ】「10年後のモビリティ」をデザイン—産学共同プロジェクトのグランプリ決定

三菱自動車は10月26日、専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)カーデザイン学科との産学共同プロジェクトのグランプリ作品を発表した。三菱自動車は、カーデザインを希望する学生の育成への貢献と同社デザインのプレゼンス向上を目的…

2021年10月26日

【話題・自動運転】山間の廃線跡を走る“無人車両” 地方で始まる自動運転サービスを徹底ルポ

【話題・自動運転】山間の廃線跡を走る“無人車両” 地方で始まる自動運転サービスを徹底ルポ

百数十人の修行僧が日々の座禅や作務に打ち込む曹洞宗大本山永平寺近くの路線バスの停留所。その裏手から、きれいに舗装された小道が山を下って伸びている。2002年まで国道と並行するように運行していた京福電気鉄道永平寺線の廃線跡…

2021年10月26日

【話題・自動運転】Google、次世代自動運転カーの「コックピット」に照準!BlackBerryとタッグ

【話題・自動運転】Google、次世代自動運転カーの「コックピット」に照準!BlackBerryとタッグ

次世代の自動車開発に向け、コクピットシステムの研究開発が熱を帯びているようだ。コネクテッド化や自動運転化が進む自動車業界では、車内でどのようなUX(ユーザー体験)が求められるか、移動時間をどのように有効活用可能か――とい…

2021年10月26日

【話題・自動運転】1/10ロボットカーで交通シミュレーション…ZMPが導入パッケージ発売

【話題・自動運転】1/10ロボットカーで交通シミュレーション…ZMPが導入パッケージ発売

ZMPは、交通シミュレーション等の研究開発向けに、自動運転/AI技術開発用ロボットカー「RoboCar 1/10X」の複数台導入パッケージの販売を10月26日より開始する。自動運転が走行する社会では、自動運転車が複数台走…

2021年10月26日

【話題】発表【24時間アンケート】この車は電動化すべきだ!!…1位はトヨタ ハイエース、そして

【話題】発表【24時間アンケート】この車は電動化すべきだ!!…1位はトヨタ ハイエース、そして

レスポンス読者が、この車は電動化すべきだ、と思う車種で、得票数がいちばん多かったのはトヨタ『ハイエース』だった。2位には三菱『デリカD:5』とマツダ『ロードスター』が並んだ。「カーボンニュートラル」がトレンドだ。自動車の…

2021年10月25日

【企業・自動運転】自動運転の4車種一気試乗 見えてきた各社の考え方

【企業・自動運転】自動運転の4車種一気試乗 見えてきた各社の考え方

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)とは、日本が抱える社会的課題の解決や日本経済の再生に寄与できるさまざまな分野の研究開発を国家が主導して行うものだ。2014年から開始され、4年1期のプロジェクトも現在は2期目と…

2021年10月25日

【自動運転・次世代モビリティ】完全自動運転、フライングカー、ロボットポニー

【自動運転・次世代モビリティ】完全自動運転、フライングカー、ロボットポニー

中国のスマート電気自動車メーカーであるXPeng(小鵬汽車、シャオペン)は、未来のモビリティエコシステムの構築を見据えた一連のイノベーションを発表した。XPengの会長でCEOのHe Xiaopeng(小鵬何、シャオペン…

2021年10月25日

【話題・自動運転】岐阜市、顔認証による自動運転バスでのキャッシュレス決済の実証実験

【話題・自動運転】岐阜市、顔認証による自動運転バスでのキャッシュレス決済の実証実験

岐阜市は、公共交通機関への自動運転技術の導入を目指し、2019年から3年連続で市民参加型の実証実験を行っている。背景として、運転免許証を保有しない高齢者、バス停までの移動が困難な交通弱者の増加、バス運転手不足による地域交…