2023.01.30

【施策・自動運転】自動運転レベル4は「ドライバーフリー」!国交省が呼称明記

車両に搭載される自動運転技術の能力を端的に示す自動運転レベル。レベル1~2はADAS(先進運転支援システム)で、レベル3~5が自動運転となる。 こうしたレベル分けの内容がコンシューマーに至るまで広く認知されると、余計な誤…

2023.01.30

【施策・自動運転】自動運転で岸田首相「2025年めどに全都道府県で社会実験」

岸田文雄首相は2023年1月23日、第211回国会における施政方針演説を行った。自動運転レベル4が正式に解禁される2023年、政府はどのような方針のもと政策を進めていくのか。 岸田首相は、前年に続き演説の中で自動運転に言…

2023.01.29

【話題・自動運転・震災復興】東日本大震災伝承活動に自動運転EV、運行ルートを拡大 2月から

高田松原津波復興祈念公園 (岩手県陸前高田市)での東日本大震災伝承活動に、自動運転EV(電気自動車)を活用する実証実験が2月から実施される。 今回の取り組みは復建調査設計、アイサンテクノロジー、ティアフォー、損害保険ジャ…

?php the_title(); ?>
2023.01.29

【施策・インフラ】高速道のEV充電器増設を後押し 国交省、無利子融資で

国土交通省は、高速道路の脱炭素化に向け、電気自動車(EV)の充電器増設を後押しする。高速道路会社がサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で、充電器を備えた駐車場を整備する場合、費用の一部を無利子で融資する。関連…

2023.01.29

【提言・超小型EV】社説:改正道交法 施行時までに周知徹底を

4月から、自転車に乗る際のヘルメット着用が、全年齢で努力義務となるほか、特定の条件下でシステムが車を操作する自動運転移動サービスや、自動配送ロボットを用いた事業が解禁となる。 また、一定の基準を満たした電動キックボードは…

もっと見る

こうなる! EVみらい

2023.01.11

こういう会社(KGモーターズ)が発展しない限り、日本のシティコミューター文化は進まない!

KGモーターズ代表者が早くからYouTubeを活用して、自分たちが考える理想の短距離移動車両を造ってしまったことは「お見事!」としか言いようがない。 広島の「KGモーターズ」が開発中の小型EVを発表!【東京オートサロン2…

2022.10.21

自転車の取り締まり、それはもちろん重要たけど・・・

自転車のルール違反による事故を減らすため、警視庁は取り締まりを強化した。信号無視などの道交法違反の摘発が2019年は2000件程度だったが、2021年には約4300件と倍増している。   自転車は軽車両だから、…

2022.10.10

大林組が考える未来の道路インフラ、今すぐにでもできそうな部分

大林組が提案する、未来社会における道路・モビリティインフラ「e-MoRoad(イーモロード)」を実現するための実証実験が開始された。 イメージは同社リリースのイラストを見ればだいたい捉えることができる。イラストによると、…

2022.09.24

MaaSはフィンランドだからできて、日本ではなぜ困難なのか

MaaS(マース)とは、「MaaSの基礎知識1(Tech Note)」によると、「車両ではなく、移動のしやすさと理解した方が適切。すなわち、さまざまな交通手段の中から移動手段を選び、場合によってはそれらを組み合わせて一つ…

AD

[ads-02]