2022.05.20

【話題・インフラ】電気自動車の普及加速へ ABBとシェルが世界最速のEV充電器「Terra 360」ネットワークを構築

ABB(ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業だ。同社と世界80の市場に46,000以上の拠点を持つ世界最大のモ…

2022.05.20

【新技術・未来】BMWも投資する夢の「電気燃料」ベンチャー 化石燃料並みは実現するか?

プロメテウス・フェエルは、大気中の二酸化炭素を回収して化石燃料に代わる安価な燃料を作れるとアピールしている。しかし、当初の予定は遅れ、まだ燃料を出荷できていない。近い将来、実現する日はやってくるのだろうか。2021年の夏…

2022.05.20

【話題】仏 ルノー 燃料電池車にEVバッテリー搭載のコンセプトカー公開

フランスの自動車メーカー・ルノーは水素で発電する燃料電池を搭載したコンセプトカーを公開し、ヨーロッパの自動車メーカーの間でも水素を活用する動きが広がっています。ルノーは19日、パリで開かれた環境技術のイベントで、水素と酸…

2022.05.19

【企業・自動運転】ホンダの都心「自動運転サービス」は成功するか?

いよいよ自動運転の本格的な導入が始まる――。ホンダは4月21日、東京都心でタクシー大手の帝都自動車交通・国際自動車と提携し、2020年代半ばから自動運転のサービスを始めると発表した。同社はサービス開始に向けて、その役割や…

2022.05.18

【話題・告知】自転車や電動モビリティを活用したまちづくりを考える「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022」

自転車や電動モビリティを活用した環境にやさしいまちづくりを考える「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022~自転車・電動モビリティまちづくり博~ in 東京ドームシティ・プリズムホール」(同実行…

もっと見る

こうなる! EVみらい

2021.12.04

50万円のEV、「できるわけない」から「やるしかない」でしょっ!

上汽通用五菱(ウーリン)が発売した約50万円の小型電気自動車「宏光MINI EV(ホングワンミニ EV)」の快進撃が止まらないそうだ。中国の話しだからといって他人事にしていい話しではない。 ひと昔前と違って、今や中国労働…

2021.10.06

トヨタが目指す「歩行領域三輪モビリティ、シーウォークティー」の未来

「ちょっと便利かな・・・」という理由で、電動キックボードが注目されている。一部の人だが、歩道だろうが車道だろうが対向車線だろうが、我が物顔で走る。道交法もほとんど無視して。だから事故も絶えない。こういう乗り物の末路の大方…

2021.06.17

自動運転化の前に「自転車の行き場とモラル」を

自転車が老若男女、年齢を問わず重宝される最大の理由は、運転免許証が不要だからだと思う。自転車の国内保有台数は約7億6000万台で、なんと一人当たり6台持っている計算になる。凄い数だ。 筆者は東京在住なので、これから書くこ…

?php the_title(); ?>
2018.08.24

これって、技術開発の原点ではなかろうか

「衝撃を加えても発火しないリチウムイオンバッテリー、米研究者らが開発」 https://japanese.engadget.com/2018/08/23/lithium-ion-battrery/ engadget日本版…

AD

[ads-02]