メディアウォッチング ここに注目!

【話題・新技術】双方向充電可能なEV用車載充電器は「より小さく、速く、安い」時代に

【話題・新技術】双方向充電可能なEV用車載充電器は「より小さく、速く、安い」時代に

ドイツに拠点をもつ電子機器研究機関である「フラウンホーファー研究機構」が、次世代のEV用車載充電器を提案しています。アメリカのメディア『CleanTechnica』の記事を全文翻訳でお伝えします。 車載充電器はEVの充電…

【提言・マイクロモビリティ】「誰だよ野放しにしたのは」電動キックボードの事故、25%が「飲酒運転」の衝撃「なぜ免許制に …

【提言・マイクロモビリティ】「誰だよ野放しにしたのは」電動キックボードの事故、25%が「飲酒運転」の衝撃「なぜ免許制に …

2023年7月1日施行の改正道路交通法で、最高時速20km以下、車体の長さ190cm、幅60cm以下などの要件を満たした「電動キックボード」は、新設された「特定小型原動機付自転車」に分類され、16歳以上なら免許は不要、ヘ…

【提言・マイクロモビリティ】「電動キックボード」新たな“兄弟”マシン登場に心配の声も…

【提言・マイクロモビリティ】「電動キックボード」新たな“兄弟”マシン登場に心配の声も…

「電動シートボード」は、移動難民の救世主か邪魔物か…。2024年冬、電動アシスト自転車、電動キックボードに続く、新たな電動モビリティが投入される。電動キックボードに座席とカゴが付いた仕様で、ペダルはない。16歳以上は免許…

【話題・マイクロモビリティ】「昭和の原風景」をパリに見る 路上駐車が激減、通学路を歩行者専用に

【話題・マイクロモビリティ】「昭和の原風景」をパリに見る 路上駐車が激減、通学路を歩行者専用に

道路で思い思いに遊ぶ子供たち、それを見守りながら談笑する親たち――。ほほ笑ましい「昭和の原風景」は、日本ではとんと見られなくなった。だが実は、パリでは日常の光景になりつつあることをご存じだろうか。「ウオーカブルなまちづく…

【自動運転・新技術】電磁誘導線を使わない「自動運転レベル4」、日本で認可!鹿島やBOLDLYが発表

【自動運転・新技術】電磁誘導線を使わない「自動運転レベル4」、日本で認可!鹿島やBOLDLYが発表

鹿島建設とBOLDLY、羽田みらい開発がHANEDA INNOVATION CITY(以下HICity)で取り組む自動運転バスが2024年6月、東京都公安委員会から特定自動運行の許可を取得した。いよいよ自動運転レベル4に…

【提言・超小型EV】軽より小さいマイクロモビリティは日本で明らかに失敗!

【提言・超小型EV】軽より小さいマイクロモビリティは日本で明らかに失敗!

EVシフトが勢いを失い、代わりにハイブリッド車が盛り返しつつある現在。そもそも日本では発電のほとんどか火力なので、EVにしてもカーボンニュートラルにならないという主張もある。でもその前に、大事なことを忘れてはいないだろう…

【提言・マイクロモビリティ】やはり問題となった電動キックボードの安全性。課題は構造か利用者のモラルか #専門家のまとめ

【提言・マイクロモビリティ】やはり問題となった電動キックボードの安全性。課題は構造か利用者のモラルか #専門家のまとめ

一定の基準を満たした電動キックボードなどを特定小型原付とする道路交通法改正から1年が過ぎた。予想通り事故や違反は増加している。そこでこれまでの1年の流れを追って、今後必要な対策を考えてみたい。 ▼特定原付には基準があり、…

【話題・自動運転】自動運転バスが「1000便無事故無違反」達成!ティアフォーが発表

【話題・自動運転】自動運転バスが「1000便無事故無違反」達成!ティアフォーが発表

自動運転スタートアップである株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:加藤真平)は2024年6月12日までに、同社が運行している石川県の自動運転バスが定常運行1,000便無事故無違反を達成したことを、公…

【話題・自動運転】Woven City、ついに入居開始へ!トヨタ関係者から段階的に

【話題・自動運転】Woven City、ついに入居開始へ!トヨタ関係者から段階的に

トヨタ自動車が静岡県裾野市に建設中の実証都市「Woven City(ウーブン・シティ)」の工事が順調に進んでいるようだ。 予定通りなら、2024年夏に第1期の建物が完成する。公式サイトでは街の完成イメージ図がアップされて…

【スタディ・次世代モビリティ】JAFが電動キックボードや超小型EV、シニアカーなど、モビリティの多様性について特設サイトを …

【スタディ・次世代モビリティ】JAFが電動キックボードや超小型EV、シニアカーなど、モビリティの多様性について特設サイトを …

街中を走るモビリティと言えば、その代表格は自動車、バイク、自転車だろう。 しかし現在、電動キックボードやトライク、シニアカー、電動ミニカーなど、社会のさまざまなニーズに対応すべく、さまざまなモビリティが存在している。 こ…