次世代モビリティ

【新技術・次世代モビリティ】2年間充電なしで走れる夢の電動自転車「スマートEバイク」はビークル革命の起爆剤となるか?

【新技術・次世代モビリティ】2年間充電なしで走れる夢の電動自転車「スマートEバイク」はビークル革命の起爆剤となるか?

今年2024年、もうすぐ乗れるかもしれない夢のような電動アシスト自転車が『スマートEバイク』だ。 何が凄いのかと言うと、電気の力でペダルを漕ぐ力をサポートするだけでなく約2年間も充電なしで走り続けられるという。その技術に…

【話題・次世代モビリティ】ゆったりスピードで自動走行「低速電動車」開発進む…短距離移動をより便利に、観光・高齢者の足に

【話題・次世代モビリティ】ゆったりスピードで自動走行「低速電動車」開発進む…短距離移動をより便利に、観光・高齢者の足に

低速で自動走行する電動車の開発が進んできた。ゆったりとしたスピードで市街地を走り、短距離移動の利便性を増したり、コミュニケーションを活発化させたりする効果が期待される。環境負荷の少ない新たなモビリティー(移動手段)として…

【施策・次世代モビリティ】次世代車SDV、30年に日本車1200万台販売目標 経産省

【施策・次世代モビリティ】次世代車SDV、30年に日本車1200万台販売目標 経産省

経済産業省は20日、日本の自動車産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)戦略案を正式に公表した。「SDV」と呼ぶ次世代車について、日本車の販売目標を2030年に国内外で計1200万台とする。必要な半導体や生成AI(…

【企業・次世代モビリティ】車のソフト開発で連携 経産省が次世代車戦略 トヨタ・日産・ホンダ、7分野で仕様共通化

【企業・次世代モビリティ】車のソフト開発で連携 経産省が次世代車戦略 トヨタ・日産・ホンダ、7分野で仕様共通化

トヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど主要メーカーが企業の枠を超えて次世代自動車向けのソフトウエア開発に取り組む。生成AI(人工知能)や半導体など7分野の技術を持ち寄り、コストを抑えた開発につなげる。車のデジタル化を巡る国…

【企業・次世代モビリティ】ロータスが持続可能なモビリティの未来を牽引する動画を公開。2038年までのカーボン …

【企業・次世代モビリティ】ロータスが持続可能なモビリティの未来を牽引する動画を公開。2038年までのカーボン …

ロータス・テクノロジーは持続可能なモビリティへの移行を紹介する新しいビデオを公開しました。2028年までにフル電動化を達成し、2038年までにカーボンニュートラルを達成することを目標とするロータスですが、そのミッションと…

【企業・次世代モビリティ】KDDIとトヨタが「モビリティーの安全・安心」、実現可能性を重視した3つの施策

【企業・次世代モビリティ】KDDIとトヨタが「モビリティーの安全・安心」、実現可能性を重視した3つの施策

KDDIはトヨタ自動車と連携し、つながるモビリティーの安全・安心に取り組んでいる。一連の施策から見えてくるのは、あえて技術的に無理をせず、実現可能性を重視する両社の姿勢だ。その取り組みを紹介しよう。 ここ最近国内通信各社…

【企業・次世代モビリティ】大日本印刷が発起人として「モビリティサービス協会」へ参画

【企業・次世代モビリティ】大日本印刷が発起人として「モビリティサービス協会」へ参画

大日本印刷株式会社(DNP)は、2024年4月23日(火)に設立される「一般社団法人モビリティサービス協会」に、発起人として参画します。 当協会は、「ユーザー視点に立った多様なモビリティサービスを世に送り出す」をミッショ…