【話題・超小型EV】電動モビリティ開発スタートアップ「KINTONE」日本三名園、偕楽園にて実施中の 実証実験を延長

株式会社KINTONE(キントーン)(本社:茨城県常総市、代表取締役社長:船原 徹雄 )は、2020年10月13日(火)、茨城県と提携し、2020年4月より偕楽園において行っていた実証実験の延長が決定したことをご報告いたします。偕楽園は、茨城県水戸市にある日本庭園で、国の史跡及び名勝に指定されており、岡山の後楽園や金沢の兼六園と並んで日本三名園の一つに数えられています。現在は、茨城県営の都市公園として管理・運営されております。2020年4月1日より実施している実証実験では、株式会社KINTONEより、偕楽園へ電動キックボード・Kintone αを2台提供。偕楽園で働く従業員の皆様のパトロールなど園内の移動に使用していただきました。そして、これまで徒歩で行われていた移動がどれだけ効率化するかを検証してまいりました。

電動モビリティ開発スタートアップ「KINTONE」日本三名園、偕楽園にて実施中の 実証実験を延長(時事通信)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>