【自動運転・未来】自動運転レベル4〜5、2045年には2000万台市場に!その根拠は?

調査会社の富士キメラ総研は2020年9月、将来の自動運転市場の動向をまとめた「2020 自動運転・AIカー市場の将来展望」を発表した。自動運転車の普及拡大が見込まれる2021年以降の市場を調査に基づき予測したもので、2045年にはレベル4以上の車両生産が2,000万台を超えるとしている。同社の調査概要を参照し、その根拠に触れながら、将来のモビリティ社会を見通してみよう。

自動運転レベル4〜5、2045年には2000万台市場に!その根拠は?(自動運転ラボ)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>