【市場・自動運転】低速自動運転車両、2020年内に世界で1万台超に 中国の調査会社がレポート

中国の調査会社「ResearchInChina」の市場調査レポート「世界および中国の低速自動運転車産業 2019年~2020年」によれば、全世界における2019年時点の自動走行型ミニバスの台数は約700~900台で、自動走行型配送車は約2000~3000台存在しているという。同レポートでは、こうした低速自動運転車が2020年には1万台を超えると予想している。新型コロナウイルスの影響で実証実験などは実施しにくくなっているものの、一方で自動運転の有用性の認知が広がったこともあり、今後も順調な市場の拡大が見込めそうだ。

低速自動運転車両、2020年内に世界で1万台超に 中国の調査会社がレポート(自動運転ラボ)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>