【2019モーターショー】日産の「アリア コンセプト」は市販化予定の次世代EV

現在開催中の東京モーターショー2019で、日産自動車が展示している「ARIYA(アリア)コンセプト」。このクルマは日産の「リーフ」に続く次世代の市販電気自動車になる予定です。日産ブースで複数の関係者に話を聞いたところ、基本デザインはほぼこのままで、市販EVとして製品化される計画であることが確認できました。日産リーフがフロントに1基のモーターを搭載する前輪駆動であるのに対し、このアリア・コンセプトは前後にモーターを1基ずつ搭載するツインモーターです。両モーターの駆動力を緻密に制御することで、優れた発進・加速性能を発揮でき、また滑りやすい路面では最適な駆動力が得られるという利点があります。

東京モーターショー2019:日産の「アリア コンセプト」は市販化予定の次世代EV(Engadget 日本版)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>