【話題】MパートAB、フル電気自動車のラリー車「ミラージュR5e」開発を表明

スウェーデンのワークショップであるMパートABが、電力のみのラリー車開発を進めていることを明かした。MパートABは、R5規定に準拠した仕様の三菱ミラージュを製作し、昨年はAPRCフル参戦に挑んでラリー北海道にも登場したことで記憶に新しい。このフル電気自動車のラリー車「ミラージュR5e」は、2015年から開発を進めてきているという。R5仕様ミラージュの設計でありMパートABのオーナーでもあるトーマス・ウェンは、電子メカニカル技術の経験も豊富だということで、オール電化のラリー車、及びラリークロスバージョンのマシンのプランを2年以上も前から暖めてきたという。「ミラージュのラリー仕様の設計を行っていた時点で、電気自動車バージョンを製作しようといつも考えていた。これがR5eと呼んでいるものだ。自動車業界がどの方向へ進んでいくかは明らかに見えていたので、燃料、PHEV、そしてオール電化と、様々なエネルギー源で走るマシンを作ることは実に理にかなっていた」とウェン。

MパートAB、フル電気自動車のラリー車「ミラージュR5e」開発を表明(ラリーネット)

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>