【震災復興】東日本大震災の「絆」を途切れさせないために。電気自動車で巡る東北被災地の今

喉元過ぎればなんとやら……。2011年3月の東日本大震災からすでに7年以上がたって、当時、日本社会を席巻した「絆」も途切れがちになっている気がする。人との出会い、被災地への思いなど、絆は行動を起こしてこそ繋がっていく。そんななか、一般社団法人日本EVクラブが「電気自動車 EVスーパーセブンで東北被災地を巡る旅」を計画。クラウドファンディング「CAMPFIRE」を通じて、旅への参加者と支援を募集している(募集期間は5月1日まで)。EVスーパーセブンは、日本EVクラブがケータハムスーパーセブンを手作りで改造した電気自動車(EV)で、日本国内の急速充電にも対応している。2013年には「チャデモでつなぐ日本一周 EVスーパーセブン急速充電の旅」に挑戦し、56日間をかけて、急速充電だけを繰り返して日本一周することに成功した。

東日本大震災の「絆」を途切れさせないために。電気自動車で巡る東北被災地の今(日刊SPA!)

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>