【自動運転・海外】歩行者は興味深々!フィヨルド沿いを走る自動運転の公共電気バス

ノルウェーの人は、自動運転車には懐疑的なのかなと思っていたが……。意外と早くに、政治家は街に自動運転車を解放した。首都オスロを観光する予定があれば、ノーベル平和賞の授与式が開催される市庁舎から、赤い自動運転車に乗ってみてはどうだろう。美しいフィヨルド沿いを走りながら、オスロの街並みを楽しむことができる。それは普通の乗り物ではない。通常のバスの三分の一ほどの、小さな赤い公共バス。電動だ。「公共バス」なので、乗り換え検索をすると、自動運転バスも当たり前のようにおすすめルートに追加される。通常の公共交通機関のチケットで、乗ることが可能だ。公共交通機関Ruterは、試験期間として、複数のモデル車両を試している。都市部で走らせるのにベストのものを、最終的に選ぶ予定だ。環境に優しい取り組みとして、補助金が政府から支給されている。

歩行者は興味深々!フィヨルド沿いを走る自動運転の公共電気バス(YAHOO!ニュース)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>