【話題・インフラ】英Nyoboltの急速充電電池に自動車メーカーが注目

英国の新興企業Nyoboltは、急速充電が可能でサイクル寿命の長い電池を開発し、電気自動車(EV)のプロトタイプ「Nyobolt EV」に搭載して、性能を試験中であると発表した。すでに同技術の採用について世界の大手自動車メーカー8社と協議しているという。

Nyobolは、新しい炭素および金属酸化物の正極材料、低インピーダンスセル設計、統合パワーエレクトロニクスなどを活用し、電力密度の高い電池と急速充電システムを作成したという。Nyobolt EVを使った充電テストでは、50Ah・35kWhの電池を800V・350kWの急速充電器を使って充電した場合、電池残量10%から4分37秒で80%まで充電できたという。

英Nyoboltの急速充電電池に自動車メーカーが注目(日経クロステック)

 

Tagged on: ,