【話題・企業】ルノーのEV部門アンペア、量産車にLFP電池搭載する計画

ランス自動車大手ルノー(RENA.PA), opens new tabの電気自動車(EV)部門アンペアは1日、EVの量産計画にリン酸鉄リチウムイオン(LFP)技術を盛り込み、サプライヤーである韓国のLGエナジーソリューション(373220.KS), opens new tabと中国の寧徳時代新能源科技(CATL)と手を組み、欧州でサプライチェーン(供給網)を構築すると発表した。

欧米の自動車メーカーは、安価なEVを提供する中国競合勢との激しい競争の中、あらゆる市場セグメントのニーズを満たすために、化学電池技術の幅を拡大する必要に迫られている。

ルノーのEV部門アンペア、量産車にLFP電池搭載する計画(ロイター)

仏ルノー、EV電池セル見直しでバッテリーコスト20%削減へ(ブルームバーグ)

 

Tagged on: ,