【企業・新技術】1000km超の「遠距離」企業連携から生まれたEV向け高効率モーター部品

人手不足、コスト高、技術革新への対応…中小企業は数々の経営課題に直面している。とりわけ、人口減が進む地方では深刻だ。しかし、中にはキラリと光る技術やアイデアを持つ企業が各地にある。本連載では地方で躍動する企業にスポットライトを当てていく。今回紹介するのは、京都府宇治市のネクストコアテクノロジーズ。電気自動車(EV)などで、市場拡大が見込まれるモーターのエネルギーロスを大幅に減らす部品の量産化を進めている。まったく異なる地域に基盤を置く3社が連携して、大手企業が実現できなかった技術開発にめどをつけた。

《地方の光る中小企業》1000km超の「遠距離」企業連携から生まれたEV向け高効率モーター部品(JBpress)

 

Tagged on: ,