【話題・企業】アイシンは「クルマの電動化」をフルサポート

カーボンニュートラルの実現に向けて世界が大きく動く今、CO2排出量の削減をめざしてクルマの電動化が加速しています。これまではエンジンで動くガソリン車が一般的でしたが、モーターで動く電気自動車(BEV)やハイブリッド車(HEV)などの電動車の普及が進んでいます。こうした動きの中で、アイシンは今後需要の拡大が見込まれるBEVの駆動源であるeAxle(eアクスル) を最重要戦略製品と位置づけ、BluE Nexus※やデンソーと3社共同で開発を加速させています。さらに、グループ全体で幅広く自動車部品に携わってきた強みを生かして、電動車のエネルギー効率化に必要なさまざまな製品の開発に取り組んでいます。

アイシンは「クルマの電動化」をフルサポート(AI Think – Aisin)

ジェイテクト、電動化に貢献する導電軸受「JTEKT Ultra Earth BearingTM」を新開発(PR TIMES)

 

Tagged on: ,