上里こむぎっちカー

2015年11月30日から2016年2月末まで、埼玉県上里町で行われた実証実験は、住民が実際に日常生活で使用し、航続性能や利用実態などを探り、一家に2台目の自家用車として普及が見込めるかを検証した。

車両は町内のベンチャー企業「HTM-Japan」が主導してイタリアで製造された車両で、最高速度は50キロ。モーター2個が後輪ホイール内にあるインホイールモーター式を採用した意欲的なもの。車幅が1210ミリなのに並んで乗れる2人乗り。家庭用電源8時間フル充電で50~60キロの走行が可能としている。