【話題・インプレ】10万台が爆売れした電気自動車の実力とは? 中国産・45万円の「宏光ミニEV」に乗ってきた!

東京都は先頃、’30年までにガソリン車の新車販売を禁止する方針を明らかにした。経産省の「’30年代半ばまで」から一歩踏み込んだ形で世間を揺るがせた。こうした流れのなか、普及が期待されるのは電気自動車(EV)だ。だが、国内のEV価格は高止まりのままで、課題は多い。一方、“世界一のEV市場”である中国では今、激安の小型EVが爆売れしている。米ゼネラル・モーターズ(GM)の中国合弁メーカー・上汽通用五菱汽車が7月末に発売した「宏光ミニEV」だ。エアコンなしで航続距離120㎞の最安モデルがなんと2万8800元(約45万円)と驚きの価格で、日本でもSNSで大きな話題になっている。

10万台が爆売れした電気自動車の実力とは? 中国産・45万円の「宏光ミニEV」に乗ってきた!(Yahoo!ニュース)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>