【話題・自動運転】成田空港で丸紅・ZMPの自動走行貨物けん引車実験

成田空港で、11月10日から自動走行貨物けん引車による貨物輸送実証実験が始まる。丸紅とZMP(東京都文京区)の合弁会社であるAiRO(アイロ、東京都中央区)が日本航空の協力を得て、自動運転技術と遠隔監視システムを検証する。実証実験では、自動走行貨物けん引車のZMP製「キャリロトラクター25T」が成田国際空港第2ターミナル本館からサテライト(別棟)と駐機場まで、運搬用コンテナ4台を牽引して往復。複数のセンサーで現在位置や周囲の状況を認識しながら、事前に取得した走行マップに沿って走行する。

成田空港で丸紅・ZMPの自動走行貨物けん引車実験(LogisticsToday)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>