【話題】スマートドライブとナイトレイがデータ連携を開始 出光興産の超小型EVシェアで活用

スマートドライブと、 位置情報ビッグデータ・解析技術を用いた地域活性化支援ソリューションを提供するナイトレイは10月14日、データ連携と協業ソリューションの開発・提供を開始したと発表した。ナイトレイは、 位置情報ビッグデータ解析技術を使って、変化する人の滞在・周遊・消費・興味関心といったデータを解析するサービスを手がけている。今回のデータ連携の最初の顧客として、出光興産が千葉県館山市と南房総市で、超小型電気自動車のカーシェアリングの実用化に向けた実証実験に利用している、スマートドライブ提供の「モビリティデータプラットフォーム」と、ナイトレイのデータとを連携して、カーシェアリングサービスの稼働率向上や観光地開拓につなげる。

スマートドライブとナイトレイがデータ連携を開始 出光興産の超小型EVシェアで活用(レスポンス)

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>