【自動運転・海外】ボッシュやベンツ、ドイツの空港で自動運転バレットパーキングを試験

Robert Bosch、Daimler傘下のMercedes-Benz、Apcoa Parking Holdingsは、自動運転車の駐車作業を無人自動走行で済ませられるサービスについて、試験運用をドイツのシュトゥットガルト空港(STR)で始める。商用サービスとして運営する計画で、世界初の商用自動バレットパーキング(AVP)サービスになるという。バレットパーキング(バレーパーキング)とは、ホテルや商業施設などの駐車場において、乗り付けた自動車の駐車をその施設のスタッフに任せる仕組みのこと。AVPはバレットパーキングの自動運転車版。ドライバーが降車して駐車を指示すると、車が自動走行して空きスペースに入って停止する。Boschらは、以前からAVPの技術開発に取り組んでいた。

ボッシュやベンツ、ドイツの空港で自動運転バレットパーキングを試験(CNET Japan)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>