【話題・自動運転】自動運転ベンチャーに資金調達の大チャンス!トヨタが8億ドル規模「Woven Capital」発表

自動運転関連ソフトウェアの先行開発を行うトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社(本社:東京都中央区/最高経営責任者:ジェームス・カフナー)=TRI-AD=は2020年9月15日までに、運用総額8億ドル(約880億円)のグローバル投資ファンド「Woven Capital, L.P.」=ウーブン・キャピタル=を設立すると発表した。TRI-ADはトヨタ自動車の子会社。ウーブン・キャピタルの運用期間は10年。自動運転技術などを開発する企業などに積極的に出資するものとみられ、関連技術を手掛けるスタートアップ企業やベンチャー企業にとっては資金調達の新たなチャンスが到来したとも言えそうだ。

自動運転ベンチャーに資金調達の大チャンス!トヨタが8億ドル規模「Woven Capital」発表(自動運転ラボ)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>