【企業・自動運転】Amazon、自動運転の新興企業を買収 1300億円超か

米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムは26日、自動運転技術開発の米ズークス(Zoox)を買収すると発表した。アマゾンは無人配送など物流網の効率化へ投資を強化しており、有力スタートアップ企業の買収で先端技術分野での優位性を高める。買収額は明らかにしていないが、英フィナンシャル・タイムズによると12億ドル(約1300億円)を超える見通し。アマゾンは自動運転や電気自動車(EV)の分野で投資を加速しているが、今回の買収は最大規模になるとみられる。ズークスは米スタンフォード大出身の技術者らが14年に設立。米テスラなどライバルから積極的に人材を引き抜き、人工知能(AI)などの分野で1000人を超える従業員を抱える。18年にカリフォルニア州政府から自動運転車による試験サービスの認可を得た。トヨタ自動車の車両に自社開発の自動運転システムを積み、本社のあるシリコンバレー周辺で公道走行試験を重ねてきた。

Amazon、自動運転の新興企業を買収 1300億円超か (日本経済新聞)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>