【話題・海外】アフリカのモビリティが示す電気自動車による生活の変革

先日お伝えしたジンバブエにおけるスタートアップ企業MFAの、電動モビリティへの取り組みに関する記事の第2弾です。今回はMFA創設者のShantha Bloemen氏へのインタビューをもとに、アフリカの地方で何が必要とされているのか、電動車両がどう活用されていくのかについて、さらに詳しくレポートされています。全文翻訳でお届けします。Mobility For Africa (MFA) は先日お伝えした2つのフェーズに分かれたパイロット版プログラムの1つ目を終え、2つ目の段階に入りました。MFAは農作物搬送サービスや一般的なタクシーサービスを含む複数のモデルをテストし、さらに試験期間を使ってプロジェクトの経済的な実行可能性を計り、異なるビジネスモデルに対するソリューションの仕分けもしました。私達はMFAの創始者であるShantha Bloemen氏と会い、インタビューをしました。

アフリカのモビリティが示す電気自動車による生活の変革〜『MFA』の取り組み【パート2】(EVsmartブログ)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>