【話題・超小型EV】世界一美しい射場を未来へ 超小型電気自動車による射場インフラ保全のスマート&グリーン化

超小型電気自動車(超小型EV)とは、普通自動車よりコンパクトな1~2人乗り程度の車両です。電気を主な動力とし、エネルギー消費量は通常の自動車に比べ1/6(電気自動車の1/2)程度であるため、省エネルギー・低炭素化に寄与する乗り物であると言えます。種子島宇宙センターは総面積約970万m2に及ぶ広大な土地に大型ロケット組立棟や衛星試験棟や衛星フェアリング組立棟などの施設が点在しており、自動車移動に依存しています。

世界一美しい射場を未来へ 超小型電気自動車による射場インフラ保全のスマート&グリーン化(宇宙航空研究開発機構)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>