【提言】米国の自動車業界に新型コロナウイルスの逆風、それでもEV市場は持ちこたえるのか?

新型コロナウイルスの感染拡大により、米国の自動車業界は工場の閉鎖に追い込まれている。なかでも電気自動車(EV)は影響を受けやすいが、無人配送への需要や環境意識の高まりに期待する声もある。新型コロナウイルス感染症「COVID-19」のパンデミック(世界的大流行)は、ここ数十年間で見たことのないような経済的、政治的、そして社会的な混乱をもたらしている。金融から航空にいたるまで多くの業界が、すでにその影響を感じている。最も新しい被害者は米国の自動車業界だ。デトロイトの自動車メーカー3社は3月18日(米国時間)、いずれも自動車の生産を少なくとも月末まで完全に停止すると発表した。

米国の自動車業界に新型コロナウイルスの逆風、それでもEV市場は持ちこたえるのか?(WIRED.jp)

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>