【提言・自動運転】自動運転社会で日本企業の存在感は?

フィンテック専門誌「日経FinTech」が創刊した2016年、国内の保険業界は不安を抱えていた。今すぐではない、しかし必ず訪れるであろう業界変革の波に対してだ。テクノロジーの進化が間違いなく保険業界の構造変革を起こすと見ていたからだ。遺伝子解析が進み、個々の疾病リスクが明らかになる未来で、大数の法則で成り立つ生命保険業界はどう対応していくべきなのか。自動運転技術が搭載されていく未来で、損害保険業界はどう対応すべきなのか。保険業界はテクノロジーが指数関数的な進化を遂げていくことを肌身で感じていた。様々なスタートアップ企業に出資したり、テクノロジーに対して投資したりしているのも、これまでの保険会社のままではいずれ危うくなるという危機感からにほかならない。

自動運転社会で日本企業の存在感は?(日経ビジネス電子版)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>