【告知・インフラ・市場】「電気自動車(EV)向けワイヤレス充電の世界市場:充電システム別、コンポーネント別2027年予測

電気自動車(EV)向けワイヤレス充電の世界市場は今後本格的な市場化が予測され、その世界市場規模は2020年の1600万ドルから2027年には2億3400万ドルに増加するとレポートでは分析しています。当レポートでは、2027年に至る電気自動車(EV)向けワイヤレス充電の世界市場予測(市場規模US$、数量Units)、用途別市場(商用充電ステーション、家庭用充電設備)、コンポーネント別市場(ベース充電パッド、PCU、車両用充電パッド)、充電システム別市場(磁気共鳴式電力伝送、電磁誘導式電力伝送、電界結合式電力伝送)、充電タイプ別市場(走行中ワイヤレス給電システム、固定型ワイヤレス給電システム)、流通経路別市場(アフターマーケット、OE)、電力供給別市場(3~11 kW未満、11~50 kW、50 kW超)、車両タイプ別市場(PC、CV)、推進タイプ別市場(BEV、PHEV)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。

「電気自動車(EV)向けワイヤレス充電の世界市場:充電システム別、コンポーネント別2027年予測 …(朝日新聞)

 


Tagged on: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>