【市場・海外】電気自動車への関心の高まり、米国で顕著に–デロイト調査

会計事務所/監査法人グループのDeloitte Touche Tohmatsuが公開した最新の調査レポートで、電気自動車(EV)に対する米国人の関心がかつてないほど高まっていることが明らかになった。また、米国だけでなく、世界の他の地域でも電気自動車への関心が以前より高まっている。ただし中国だけは、どういうわけか関心が下がっているようだ。この調査は、世界中の3万5000人の消費者を対象に、その回答を集計した結果をまとめたものだ。主要6カ国のデータを見ると(調査自体は20カ国を対象に実施された)、中国を除く5カ国で、次に購入する自動車としてハイブリッド車・EV・代替燃料車を好むとする人の割合が増えている。特に米国では、この割合が前年の29%から41%へと急増した。

電気自動車への関心の高まり、米国で顕著に–デロイト調査(CNET Japan)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>