【話題・超小型EV】3輪タクシー「リキシャ」のEV化 インドの温暖化対策で期待

地球温暖化対策として各国が電気自動車を普及させる「EVシフト」を進める中、2億3000万台のオートバイや自動車が走るインドで大都市の公共交通機関をEV化しようというプロジェクトが本格的に動き始めました。EV化の鍵となるのが庶民の足として親しまれる3輪タクシー「リキシャ」です。ことしも地球温暖化対策について話し合う国連の会議「COP25」が2日から始まりますが、温室効果ガスの排出量が世界第3位のインドは、2030年までにGDP=国内総生産当たりの排出量を2005年時点に比べて33%から35%削減する目標を掲げています。

3輪タクシー「リキシャ」のEV化 インドの温暖化対策で期待(NHK NEWS WEB)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>