【2019モーターショー】ワクワクスイッチが楽しそうなコンセプトカーを展示するスズキブース

ジムニーやスイフトスポーツが絶好調のスズキ。国内において独自の存在感を出しているが、東京モーターショー 2019の会場でも独自色を出していたのでご紹介しよう。注目のコンセプトカーは「WAKUスポ(ワクスポ)」だ。「一台で楽しさ、ワクワクを家族内でシェアリングできるパーソナルコンパクトPHEV」を基本コンセプトとするこの車。スズキが得意とするAセグメントのボディーに、車体形状、フロントマスク、インテリア表示コンテンツを切り替えるワクワクスイッチを搭載。面白いのは、フェンダーミラーと思わせるカメラミラーを採用したこと。ちょっとユニークな造形にも注目したい。

ワクワクスイッチが楽しそうなコンセプトカーを展示するスズキブース(ASCII.jp)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>