【話題・自動運転】空港からバス+自動運転タクシー+1人乗り自動運転車両で丸の内へ

東京空港交通、T-CAT(東京シティ・エアターミナル)、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMPは、自動運転タクシーと自動運転モビリティを組み合わせた空港から東京・丸の内までのMaaS実証実験を行なう。期間は11月18日から12月1日までで、参加者は一般から公募する。本実証実験は、東京都事業の「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」に基づくもの。 実証実験では、羽田空港/成田空港からT-CATまでを空港リムジンバス、T-CATから丸の内パークビルまで(約3km)を自動運転タクシー、丸の内仲通り付近を自動運転モビリティで走行する。車両は、タクシーにZMP RoboCar MiniVanを2台、1人乗りモビリティにZMP Robocar Walkを使う(関連記事「ZMP、近距離用の1人乗り自動運転モビリティ『Robocar Walk』発表会。シートと音にこだわり」)。

空港からバス+自動運転タクシー+1人乗り自動運転車両で丸の内へ。インフラ実験の参加者を公募(トラベル Watch)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>