【企業・自動運転】Waymo、米ロサンゼルスでマッピング開始。「自動運転車が大通りを走れる」可能性を高めるため

Googleの自動運転車開発部門Waymoは、今週から米カリフォルニア州ロサンゼルス(LA)の一部道路でマッピングを開始し、自動運転車の技術がLAの「動的な輸送環境」にいかに適合し、同市の革新的な交通へのアプローチをどうやって補完できるかを調べると発表しました。Waymoは米Engadgetに対して、最初の試みはダウンタウン地区とミラクル・マイル地区で3台の自動運転車に限定されるが、いずれ改造パシフィカ(ミニバン自動運転化用のセンサーキットを取り付けたクライスラー・パシフィカ)も大通りを走れる可能性を高めると語っています。

Waymo、米ロサンゼルスでマッピング開始。「自動運転車が大通りを走れる」可能性を高めるため(engadget日本版)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>