【話題・自動運転】自動走行ロボットがBBQ食材をお届け、楽天と西友が一般向け配送サービスを国内初実施

楽天と西友は、自動走行ロボット(UGV)を活用した一般利用者向け配送サービスを9月21日から10月27日まで、横須賀市のうみかぜ公園で国内初実施すると発表した。配送サービスは、バーベキューやピクニックなどでうみかぜ公園を訪れた人を対象に実施する。注文者はスマートフォンに「楽天ドローン」アプリをダウンロードし、楽天IDでログイン。アプリ内の約400品目の商品から希望の商品を指定し、受け取り希望時間と場所を選択、「楽天ペイ(オンライン決済)」で支払いを行うと、注文が完了する。配送ステータスは、アプリ上で確認でき、商品が到着するとアプリにプッシュ通知。記載された暗証番号を自動走行ロボット後部のタッチパネルに入力することで、商品を受け取ることができる。主な取扱商品は精肉、野菜、酒、飲料、消耗品、絆創膏などの救急用品など。実施期間は9月21日から10月27日の土・日週2回。注文受付開始時間は当日午前8時からで、最大1日12件の配送を予定している。配送料は300円。

自動走行ロボットがBBQ食材をお届け、楽天と西友が一般向け配送サービスを国内初実施(レスポンス)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>