【提言】英ダイソンのCEOが語る「イノベーションに秘策なし

私たちが日本でビジネスを始めてから20年がたちました。これまで、たくさんの商品を日本から発売してきています。実際、ジェームズ・ダイソンは掃除機「Gフォース」を日本で最初に発売しました。1979年から開発を始め、84年に完成しました。日本は私たちにとって非常に重要な市場です。日本の消費者のためにイノベーションを起こし続けようと、様々な取り組みをしています。それぞれの国、それぞれの都市のことをもっと深く理解しようと、今、挑戦しているところです。そして、それをイノベーションのアイデアに生かし、それぞれの消費者のニーズに合致する製品を作ろうとしています。私はよく、イノベーションを起こす秘策は何かと聞かれます。正直、秘策はありません。あるのは文化です。企業の文化、そして、自らを破壊することを楽しむ精神です。それが、私たちが常に一歩先を行く理由です。少し具体的な製品を例にお話ししましょう。

英ダイソンのCEOが語る「イノベーションに秘策なし(日経ビジネス)

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>