【話題】フォルクスワーゲン、3列シートSUVの電気自動車コンセプトを発表 2021年に市販化

上海モーターショー開幕を控えた14日、フォルクスワーゲンは現地で「ブランドSUVナイト」を開催し、3列シートを備える電気自動車SUVのコンセプト「ID.ROOMZZ」を発表しました。これをベースにした市販電動SUVを、2021年にまずは中国市場で発売するとのことです。ID.ROOMZZは、2016年に発表された「ID」から始まるフォルクスワーゲンによる電気自動車シリーズの最新作。まだ最初のハッチバックが市場に出ていないのに、既にバスやバン、クロスオーバー、セダン、バギーなど、多種多様な派生モデルのコンセプトカーが発表されています。

フォルクスワーゲン、3列シートSUVの電気自動車コンセプトを発表 2021年に市販化(engadget日本版)

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>