【提言・電池】実用化目前! 全固体電池はそんなにすごいのか?

ことしのバッテリージャパンの最大の話題の一つは「全固体電池」だ。全固体電池は2017年10月の東京モーターショーで、トヨタ自動車が2020年代前半に商品化を目指すと発表して俄然注目されるようになった。というのもそれまで全固体電池の実用化は2030年以降という意見が大勢だったからだ。今回のバッテリージャパンでは日立造船やFDKが全固体電池のサンプルを展示して、来場者の注目を集めていた。日立造船とFDKは数年前から全固体電池を展示しており、その点で目新しさはないのだが、日立造船は今回、2019年度中の商品化を目指すことを明らかにした。もしこれが実現すると「硫黄化合物系」と呼ばれる材料系の全固体電池としては初の実用化となるだけあって、来場者の関心はひときわ高かった。

実用化目前! 全固体電池はそんなにすごいのか?(日経ビジネス)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>