【話題】ホンダが新型電気自動車のインテリアを公開 ダッシュボードいっぱいに拡がったスクリーン

ホンダは、今年発売する新型電気自動車のプロトタイプを、3月のジュネーブ・モーターショーで発表する予定です。先日公開されたフロントの画像に続き、そのインテリアが初めて明らかになりました。ダッシュボード全面に搭載されたスクリーンは、どうやらコンセプトカーから市販モデルにも引き継がれるようです。ホンダが2019年内にまずは欧州で発売すると予告している新型電気自動車は、2017年のフランクフルト・モーターショーや東京モーターショーでコンセプトカーとして展示された「アーバンEVコンセプト」を市販化したモデルになる見込みです。3月5日に開幕するジュネーブ・モーターショーではそのプロトタイプ、つまり量産モデルに近い試作車が公開される予定です。

ホンダが新型電気自動車のインテリアを公開 ダッシュボードいっぱいに拡がったスクリーン(engadget日本版)

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>