【話題・震災復興】ボランティアがクルマを電源供給車として提供!「災害時協力登録車制度」とは

東京都練馬区は「災害時協力登録者制度」を2018年6月から実施しています。これは、練馬区内の区民や事業所などがボランティアとして、所有するプラグインハイブリッド車や電気自動車などを提供し、外部電源供給のためのアダプターにつないで災害時に避難拠点の電源として活用するものです。すでに、日産自動車が販売店にあるリーフの試乗車を無償貸与することを発表して話題になった制度です。

ボランティアがクルマを電源供給車として提供!「災害時協力登録車制度」とは(くるまのニュース)

 


Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>